自分プロデュース。セルフブランディングを応援する
ブランディングホームページ制作・WEBサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

「夢「考えを形あるものに。

当サイトへのお問合せは、下記「お問合せ」よりお問合せをお願いいたします。

お問合せはこちら


管理しているfacebookページの管理人ユーザーを追加する方法



まだまだ、知られていない情報みたいなので、今回は管理している「facebookページ」に別の管理者を追加する方法をご紹介します。

ちなみに、どんな時にこのような状況が生まれるかと言うと、会社のfacebookページの場合、1人で運用していると、投稿やコメントへの返信など、運営者の負荷が大きくなります。

 

運営負荷を軽減するために、複数の管理者を設定しておくと、facebookページ運営もスムーズになり、ユーザーが投稿したコメントに対し、返信が早いことは、ユーザビリティも向上します。

 

まず、facebookページ内のどこに「管理者を追加」があるかと言うと、こちらの図をご確認下さい。

1. 上部にある「管理者用パネル」「facebookページを編集」をクリックします。

2. 「facebookページを編集」メニュー内にある「管理者の役割を管理」をクリックします。

facebookページ管理者の追加方法 – ブランディングホームページ制作・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

あとは、下記図の右側にある赤枠内に「※facebook友だち」になっているユーザー名を記入すると、リストが表示されます。

 

facebookページ管理者管理 – ブランディングホームページ制作・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

これから管理者に追加するユーザーが「※facebook友だち」になっていない場合は、追加ができませんので、ご注意ください。

 

ちなみに、「権限」設定ですが、どのような種類か分かりにくいと思いましたので、まとめてみました。

こちらも、参考にしていただき、各ユーザーを設定してみてください。

※インサイト…facebookページのアクセス状況[例:投稿を見た人や「いいね!」数など]

 

◎マネージャ(※既存設定)
管理人権限を管理したり、メッセージを送信したり、ページとして投稿したり、広告を作成したり、インサイトを見たりできる全ての権限がある管理者です。

 

・コンテンツ作成者
ページを編集したり、ページとしてメッセージの送信や投稿をしたり、広告を作成したり、インサイトを見たりすることができます。

「マネージャー」との違いは、管理者を追加したり、アプリ設定ができません。

 

・モデレータ
ページへのコメントに応答したり、コメントを削除したり、ページとしてメッセージを送信したり、広告を作成したり、インサイトを見たりすることができます。

投稿管理の管理人権限になります。

 

・広告管理者
広告を作成したり、インサイトの2点の権限になります。

 

・インサイトアナリスト
インサイトのみを見ることができます。




コメントを残す

(※大変申し訳ありませんが、コメント投稿のスパムチェックのため、確認してから公開させていただいております。)