自分プロデュース。セルフブランディングを応援する
ブランディングホームページ制作・WEBサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

「夢「考えを形あるものに。

当サイトへのお問合せは、下記「お問合せ」よりお問合せをお願いいたします。

お問合せはこちら


「fecebook」アプリを一覧にしてみました



ソーシャルメディアのお話をさせて頂くと、よくFacebookアプリとPC上での使い方がよくわからないというお話があります。

facebook関連アプリは沢山あるので、他のアプリとの違いと、内容をお伝え出来ればなと思います。

 

※アプリはAndroid(Google Pay)もあり、内容はほぼ同じですが、リンク先は、iTunes Storeになっているので、ご注意ください。

 

facebookアプリ

facebookアプリ – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

このアプリを利用している人が殆どだと思います。

facebookアプリがあれば、基本的にfacebookへの投稿やお知らせ情報は確認できます。

基本的な操作は、このアプリで問題ありませんが、写真やメッセージの細かい設定や、facebookページの運用はできません。

 

facebookメッセンジャーアプリ

Facebookメッセンジャーアプリ – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

メッセージ専用のアプリですが、「facebookアプリ」と大きく違うのは、「音声メッセージが送れる」ということです。

「音声メッセージ」は、送ることができるのは、このアプリだけですが、メッセージはPC上からでも聞くことができます。

但し、上記の「facebookアプリ」で開くと、「facebookメッセンジャーアプリをダウンロードして下さい。」と表示します。

アプリでは、「音声メッセージ」を送るのも、受け取る(聞く)のも、「facebookメッセンジャーアプリ」だけです。

 

※一番上のfacebookアプリのアップデートにより、メッセンジャーアプリを利用しなくても、「音声メッセージ」が送れるようになりました。

あと、追記で言うと、メッセンジャー専用アプリなので、メッセージの受信・送信は、やはりこちらのアプリの方が早いかな。と感じます。

先日、アメリカでプレスリリースされましたが、「facebookメッセンジャーアプリ」に電話機能が付くようなので、今後の利用が期待できそうです。

 

 

facebookカメラアプリ

Facebookカメラアプリ – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

以前までは、iPhoneからfacebookに写真をアップしたい場合、別のカメラアプリを起動して、撮影した画像を選択して、アップしていたと思います。

この「facebookカメラアプリ」は、アプリを起動→撮影→そのままfacebookにアップできます。

撮影だけでなく、写真を簡単加工することも可能なので、「写真の向き」や「部分的な切抜き」「色彩」なども調整することができます。

facebookアプリ」と大きな違いは、写真加工もそうですが、多くの方からよく質問を受ける「アルバム作成」はこの「facebookカメラアプリ」でしかできません。

なので、「アルバムを作りたい場合」また「既存のアルバムにアップしたい場合」は、「facebookカメラアプリ」から行なってください。

 

※一番上のfacebookアプリのアップデートにより、カメラアプリを利用しなくても、アルバム指定ができるようになりました。

 

facebookページマネージャー

facebookページマネージャーアプリ – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

facebookページ」は、運用している方とそうでない方もいらっしゃるかと思いますが、このアプリができて、「facebookページ」運用者はかなり楽になったと思います。

今まで、「facebookページ」をスマートフォンで見ると、PC上の見え方とはかなり変わり、投稿(簡素な)情報しか見ることができませんでした。

また、仕事上「facebookページ」を運用している方は、投稿情報の反応や、せっかく設置されたメッセージのやりとりも、PC上からしかできなかった状態でした。

この「facebookページマネージャーアプリ」では、ユーザーとのメッセージやりとりから、効果測定も確認することが可能です。

また、簡単に運営している「facebookページ」での名前で、対応することができます。

 

facebook Poke(ポーク)

facebookPokeアプリ – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

そもそも、このポークって何??と思っている方の方が多いかもしれません…(^_^;)

Poke(ポーク)は、日本での使われ方は「あいさつ」です。

以前、英語版で運用していた時に、Pokeをよくクリックしていたら、怒られました(笑)

なぜかと言うと、アメリカでは「つっつく」という意味で利用されていたからです。

「ねーねーねーねー」みたいな、かまって感なのでしょうか?相手からしたら、しつこくされると「うるさいよ」って感じなのでしょうね(笑)

日本表記では「あいさつ」だったので、greetingイメージで利用してみると、全然違うので、海外の方には要注意です!(゚Д゚)

現在のこのアプリは、「あいさつ」だけでなく、メッセージや写真、動画の送信も可能です。

1秒、3秒、5秒、10秒と表示時間を設定でき、時間が経過するとメッセージ、写真、動画が削除され、見れなくなります。

正直…「必要!?」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、まぁ例えばの利用方法としては、「この写真超ウケる!!(笑)皆にもシェアしよ~。でも別にシェアされても困るから…一瞬」なんて時があれば、利用できるかなと思います(笑)

個人的には、このPokeは広告用に作られたんだろうと感じています。

広告であれば、一瞬の情報で、終わる方がユーザーストレスも少ないし、時間が短いと逆に記憶していることが多いので、広告目的がメインかなとも思いました。

実際に、海外では、Pokeを利用して、ランジェリーメーカーがメッセージを配信されたようなので、それも話題になっていました。

 

 

是非、参考にして、必要なアプリをダウンロードしてみて下さい(´∀`)

ちなみに、アプリ上でやりたいことができなかった場合は、スマートフォンのWEB上(例えは、safariなど)で、確認してみると以外にやりたいことができたりします。

まだまだ、いろんな方法があるので、随時アップしていきます☆




コメントを残す

(※大変申し訳ありませんが、コメント投稿のスパムチェックのため、確認してから公開させていただいております。)