自分プロデュース。セルフブランディングを応援する
ブランディングホームページ制作・WEBサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

「夢「考えを形あるものに。

当サイトへのお問合せは、下記「お問合せ」よりお問合せをお願いいたします。

お問合せはこちら


プレゼン資料に使えるスクリーンショット加工iPhoneアプリ「Markee」



スマートフォンの画面説明など、プレゼン資料や説明書を作る時に、スクリーンショットをした画像にそのまま図形を書き込める画像加工アプリのご紹介です。

 

● Markeeアプリ(iTunes Storeで見る)

markeeアプリ – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

このアプリを使って、プレゼン資料にそのまま使える画像として利用するのはもちろんですが、外出先でWEBサイトの確認していた時に、変更をお知らせするのにも使えます(・∀・)

相手も、テキストで伝えるより、画像で指示をもらった方が分かりやすいですよね?

 

とっても便利な機能満載なので、順番にご紹介します!まずは、トップ画面。

 

markeeアプリ01-トップ画面 – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

トップ画面は、どのデータを利用するかの選択です。

スクリーンショットから利用する方が多いかもしれませんが、その場で気になったものを知らせることもできるカメラもついています。

一番右の「My Works」というのは、加工したデータをこのアプリ内にも保存が可能なので、以前加工したデータでこのアプリに保存したデータが表示されます。(※保存先をiPhone内のフォトアルバムを選択したら、「My Works」には表示されません。)

 

<機能その1> 種類豊富な書き込み可能な図形

 

書き込みメニューは下部にありますが、一番左側のアイコンを選択すると、いろんな図形が入っていて、挿入したい図形を選択して、画面をタッチすれば、簡単に書き込めます。

markeeアプリ02-図形一覧 – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

実際に、図形を入れてみると、こんな感じになります。

※尚、線の色や太さは、<機能その2>で設定できます。

 

markeeアプリ02-図形一覧例1 – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

一番、嬉しいことは、「位置調整」「サイズ」も後から変更ができることです!

タッチ画面だと、位置がずれることがよくありますが、ずれても、”書き込んだ図形を長押すると”上記のように選択画面が表示されます。

 

markeeアプリ02-図形一覧例2 – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

矢印を入れても、しっかりと、希望位置に調整できます。

 

<機能その2> 色と線の太さの調整

 

図形を書き込む前に、色や線の太さなどはここで調整します。

カラーバリエーションが結構あり、線の太さは感覚ですが、調整できます。

markeeアプリ03-色一覧 – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

<機能その3> 画像位置・向きの調整

 

この機能は、一般的かもしれませんが、回転して画像の向きを調整できます。

markeeアプリ04-向き変更 – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

<機能その4> 画像の切抜き

 

以外に結構使いますが、一部分だけを使たいときに切抜きで調整します。

markeeアプリ05-切抜きメニュー – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

あとは、位置を調整します。

 

markeeアプリ05-切抜き – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

終わったら、右上の「完了ボタン」を押すと前の画面に戻ります。

 

ちなみに、間違えたときに「前へ戻る」には、メニューの右から2番目のアイコンです。

 

markeeアプリ08-メニュー – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

<機能その5> 保存形式の設定・変更

 

まず、画面右側にあった「設定アイコン」をタッチすると「設定画面」が開きます。

ここで、「保存形式」「画像の保存サイズ(※%のみの設定)」「デフォルトカラー(※色を変更していない場合のときのカラー設定)」「ドロップシャドウ(※図形に影を付けるかつけないか)の設定を行います。

markeeアプリ05-設定 – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

保存形式は、2種類あり「png」または「jpg」で保存ができます。

 

markeeアプリ06-保存形式 – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

<機能その6> 豊富な保存・共有先

 

右上の「保存」ボタンで、加工した画像をそのまま希望の場所に格納、または共有することができます。

最近では、パソコンとファイル共有するオンラインストレージサービスを利用している人も多いですし、facebookなどソーシャルメディアを利用している人も多いで、その点も楽かなと思います。

 

markeeアプリ07-保存先 – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

ちなみに、この中にアプリを立ち上げたときに表示される「My Works」も保存先として選択できます。




コメントを残す

(※大変申し訳ありませんが、コメント投稿のスパムチェックのため、確認してから公開させていただいております。)