自分プロデュース。セルフブランディングを応援する
ブランディングホームページ制作・WEBサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

「夢「考えを形あるものに。

当サイトへのお問合せは、下記「お問合せ」よりお問合せをお願いいたします。

お問合せはこちら


SoftBank(ソフトバンク)のiPhone5で取得できるメールアドレスの説明



これから、iPhoneを購入される方は、一番はじめに設定するメールアドレスの量にビックリすると思います(^_^;)

よく、質問であるのが、どれを使えばいいのか?という悩みがあると思ったので、今日はメールアドレスのご紹介をします。

※私が所持しているのが、SoftBank(ソフトバンク)のiPhone5なので、ソフトバンク情報になります。

【 取得可能なメールアドレス 】

  1. ×××@softbank.ne.jp →ソフトバンクメールアドレス
  2. ×××@i.softbank.jp →ソフトバンクメールアドレス
  3. ×××@icloud.com →アップルメールアドレス

上から順番に説明していきます。

 

1. ×××@softbank.ne.jp

このアドレスが、フューチャーフォン(パカパカ携帯)で言う、携帯のメールアドレスになります。

iPhoneでは、こちらのアプリで利用します。

 

iPhoneメッセージアプリ – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)
【メッセージアプリ】
SMSMMSで利用します。

SMSというのは…番号のみでメッセージを送れるショートメールです。以前は、同じキャリア(通信会社)で出来る機能でしたが、現在は、他社(docomo、au)ともショートメールが送れますが、注意しなければならないのは、受信料は無料でも、送料は有料です。

これは、どの会社でも一緒なので、気をつけましょう(・∀・)

 

この「×××@softbank.ne.jp」アドレスは、MMSで利用されます。

元々は、他社とメールするようで、携帯のメールアドレスが必要だったんですが、今は、メールアドレスも要らないと言えば要らないんですが、ショートメールは文字数制限があります。

その為、長文を送る時には、MMSを利用(相手の番号ではなくメールアドレスを入れる)するといいと思います。

 

ちなみに、SMS(番号)でメッセージをやり取りしている場合は、メッセージの色が青になり、MMS(メールアドレス)でのやり取りは、グリーンになっています。

こんな感じ↓(※左がSMSで、右がMMSでの表示です。)

 

mms表示画面 – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)sms表示画面 – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

2. ×××@i.softbank.jp

Eメール(i)と言われるアドレスです。

元々、iPhone(スマートフォン)は、仕事などのメールのやりとりも、スマートフォンがあれば、できますよ!というもので、PCのメールアドレス設定ができることが、利点でした。

なので、GmailやYahooメール、Hotmailなどのフリーメールアドレスを設定する、こちらのアプリでメールアドレスを設定します。

 

iPhoneメールアプリ – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)
【メールアプリ】

様々なEメールアドレスを設定可能。

フリーメールアドレスや、会社のアドレスなど、パスワードが取得できるEメールアドレスが設定できます。

このアドレスは、どのように使えばいいのか?ということなんですが、MMSとの大きな違いは、送受信できるメール内容がかなり違うと思います。

例えば、受信であれば、下記のようなWEBメールを受け取ることができます。

 

webメールイメージ – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

かつ、データの送信も、カメラやイメージデータだけでなく、PDFやWord、Excelなどのファイルも送受信できます。

これが、携帯のメールアドレス(×××@softbank.ne.jp)とは、大きな違うだと思います。

データのやり取りが多い人は、こちらのメールアドレスを携帯のメールアドレスとして利用している人も多いと思います。

注意点があります。Eメール(i)をメインのメールアドレスに設定すると、ドメイン拒否やPCメールからのメール拒否設定を行なっている人も多くいるので、メールが送れないということがあります。特に、docomoユーザーは、ドメイン拒否設定をしている人もかなりいるので、気をつけてください。

 

3. ×××@icloud.com

このアドレスは、Apple(アップル)が提供しているアドレスで、パソコンと連動したい方におすすめです。

iCloudとは、以前投稿したオンラインストレージ(データ共有)と同じもので、アップルが提供しているオンラインストレージになります。

データ共有と言っても、画像やファイルだけでなく、メールやスケジュール、電話帳などが同期可能です。

 

PCで見るとこんな感じです。↓

 

iCloudイメージ – ブランディングホームページ作成・Webサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

 

このアドレスは、取得してもしなくても、どちらでも問題ないと思います。

ただ、メール管理がPC上でできるので、私はこのアドレスを利用しています。

人によっては、フリーメールアドレスに統一させている場合もありますが、フリーメールアドレスはメルマガが受信されたりするので、友人からのメールを見落とさないように、プライベートメールアドレスとして、「×××@icloud.com」を利用しています。

こちらのアドレスは、「.com」が入っているので、かなりの割合で、携帯のドメイン拒否に該当しますので、ご注意ください。

 

iPhoneの初期設定で、Apple ID(iTunes storeで利用するIDです)の設定があり、Apple IDを持っていない人は、このiCloudのメールアドレス取得に画面が進んでいくので、別のアドレスで設定したい人は、ご注意ください。

 

正直な話、上記全てのアドレス設定を行なっていても、殆どメールアドレスで連絡くることが減っているのが現状です。

なぜかと言うと、ソーシャルメディアの活性化と言いますか、最近の私の日常は、親とも「LINE」でメッセージのやりとりを行なっていますし、友人とは「LINE」や「Facebookメッセージ」等で連絡を取り合っています。

ほぼ、携帯メールでやり取りしていない現状ですが、自身が一番やりやすい方法で、利用してもらえれば、いいのかな?と思います(´∀`)




コメントを残す

(※大変申し訳ありませんが、コメント投稿のスパムチェックのため、確認してから公開させていただいております。)