自分プロデュース。セルフブランディングを応援する
ブランディングホームページ制作・WEBサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

「夢「考えを形あるものに。

当サイトへのお問合せは、下記「お問合せ」よりお問合せをお願いいたします。

お問合せはこちら


関連記事を任意の場所に設定するWordPressプラグイン「YARPP(Yet Another Related Posts Plugin)」



久々にWordPressプラグインの情報を投稿です。

投稿記事に対して、前の投稿ページを表示させるよりも、関連記事を掲載した方が滞在が長くなるかなと思い、変更しました。

 

まず、「YARPP」をダウンロードして、有効化したら、表示させる記事情報の設定を変更します。

「YARPP」の設定画面は、「設定」→「関連記事(YARPP)」です。

 

設定画面を開くと、下記情報が表示されます。

今回は、任意の場所に表示させる内容で、投稿していきます。

 

関連記事表示WordPressプラグイン「YARPP」 - ブランディングホームページ制作のShapeDream(シェイプドリーム)-

1. 「自動表示」にはチェックを入れない

2. 「表示」は「リスト」または「サムネイル」のみを選択

※画像にも記入しましたが、以前 ”関連記事” が表示されなかったため「カスタム」を押したら、スタイルシートが勝手に育成され、ビジュアルがかなり崩れたことがあるので、注意して下さい。

3. 「ヘッダー(タイトルです。)」「関連記事がない時のメッセージ」を記入

ここまでは、通常通りかなと思います。

これで、設定したところ、関連記事が表示する記事が少なかったので、もう1つ設定をしました。

 

右上にある「表示オプション」内にある「関連スコア設定」にチェックをして設定を表示させます。

 

関連記事表示WordPressプラグイン「YARPP」表示オプション -ブランディングホームページ制作のShapeDream(シェイプドリーム)-

 

そうすると「関連スコア設定」が表示するので「タグ」部分を「重要視」に設定しておくと、各記事に関連記事が表示されやすくなります。

※但し「タグ」をしっかりと設定している人にお勧めな設定方法です。

 

関連記事表示WordPressプラグイン「YARPP」関連スコア設定 -ブランディングホームページ制作のShapeDream(シェイプドリーム)-

 

最期に下記コードを単一記事の投稿(single.php)などの任意の場所に設定すれば、完了です。

<?php related_posts(); ?>

ShapeDream(シェイプドリーム)のサイトでは、こんな感じにビジュアル設定しています↓

関連記事表示WordPressプラグイン「YARPP」完成ビジュアル -ブランディングホームページ制作のShapeDream(シェイプドリーム)-




これまでのコメント

コメントを残す

(※大変申し訳ありませんが、コメント投稿のスパムチェックのため、確認してから公開させていただいております。)