自分プロデュース。セルフブランディングを応援する
ブランディングホームページ制作・WEBサイト制作のShape Dream(シェイプドリーム)

「夢「考えを形あるものに。

当サイトへのお問合せは、下記「お問合せ」よりお問合せをお願いいたします。

お問合せはこちら


寝る前にマネージメントとマーケティング用語のお勉強で頭を使う(笑)



元々、寝付きが悪いので、寝る前に本を読むこともしばしば…

最近は、ちょっとお勉強をはじめました(笑)

 

ただ、思った以上に頭を使う内容で、寝る前に冴えてきているような…(^_^;)

世の中には、IT用語だけでも沢山ありますが、これにマーケティングや経営のキーワードまで入れると、凄いことになります( ゚д゚ )

 

全てを覚えているわけではないんですが、主要キーワードというのが抜粋されたものがありまして、それを読んで、理解していますよー(>o<)

企業勤めが本社勤務だったため、理解していた言葉もありましたが、IT物流系には勤めたことはないので、その点は初めて聞くキーワードも多いですねぇ…

 

ちょっと、覚えるために、書き込んでいこうと思います!

 

この言葉は、殆どの方が知っているかもしれませんが、略を改めて復習。

  • PDCA…Plan(計画)Do(実行)Check(評価)Act(改善)。計画したものを実行し、実行した業務の見直しを行い、改善する。経営だけでなく、全ての業務に対して必要なことですよね。
  • SWOT…Strength(強み)Weaknesses(弱み)Opportunities(機会)Threats(脅威)。自社の内部要因(強み、弱み)と外部要因(機会、脅威)を分析するマーケティング計画で利用されます。

私の持っているExcel「統計データ分析」にも同じような記載があるから、統計分析とシステム用語かな?

  • PERT図(アローダイヤグラム)…Program Evalution and Review。プロジェクトの日程管理や工程管理をを行うための図。
  • 回帰分析…データ間の関係を解析する統計的な手法。
  • 散布図…2つのデータ間の情報をプロットすることで作成されるグラフ。野球の本塁打や三振比率などを分析すると、分かりやすい。
  • 特性要因図(フィンシュボーンチャート/魚骨図)…特性に影響を与える要因をさかのぼって整理することできる図。顧客の購入実績から地域、年齢などから、顧客の購買行動分析していきます。
  • レーダーチャート…複数項目のデータ値を放射線状の軸上に設定したグラフ。年齢、地域、購入実績ごとに図を作成すると、比率が高い層が分かる。

分析を行う際には、アローダイヤグラムレーダーチャートはよく利用しますよね。

PERT図は、システム用語かなとは思いますが、作成方法は全く違いますが、工程表で考えると、ガントチャートも業務管理システムですからね。

システム設計でいったら、フローチャートとか、何だか似たようなものが業界によって、イロイロありますよね(笑)

好きなもので管理すれば、いんじゃない?と思うところもありますが、とりあえず、用語なので、覚えておく感じで(゚∀゚)

 

まずは、こんな感じ。いろんな用語を見ていると、初めて知るものもありますが、大学時代のシステム概論を思い出しました(笑)

また、次回も投稿していきます☆




コメントを残す

(※大変申し訳ありませんが、コメント投稿のスパムチェックのため、確認してから公開させていただいております。)